胸が小さい人がバストアップする方法とは?

 

最近テレビで見る芸能人やアイドル達も、体は細いのに胸は大きいって思いませんか?

 

 

 

それに比べ私は・・・と、
胸が小さいとお悩みの女性は、意外と多いと思います。
私も、胸が小さいと悩んでいた一人なので、胸が小さいって悩んでいる人の気持ちは痛いほど分かります。

 

 

 

豊かなバストは女性らしさの象徴でもあるので、バストが小さいと自分に自信が持てなかったり、コンプレックスに思う人が多いのですよね。

 

 

バストアップするにはエステやサプリメント豊乳手術などの方法がありますが、まずは自分で出来る方法でバストアップできたらいいですよね。
豊乳手術、豊胸手術は、怖くて手が出せないと言う事もありますが、金額も高くローンを組んでやってもらう事になりますから。

 

 

バストアップの効果が期待できる基本の方法は、リンパや血行をよくするマッサージ、女性ホルモンを刺激するようなツボ押しが効果的!
また、食生活の見直しなどがありますから、まず初めに食生活、生活習慣の見直しなどを始めてバストアップするぞ!と言う気持ちを高める事も大事ですよ。

 

 

 

胸がしぼんでしまったり、小さくなったり、垂れたりする原因にダイエットがあります。
食事を制限すると、バストがさらに小さくなる原因になりますので、無理なダイエットは控えるようにしましょう。
身体は細くなっても、胸元も貧弱では、魅力的なボディとは程遠くなります。

 

高脂肪の揚げ物や、スイーツは制限して、高タンパク、低脂肪の食事ならダイエット中でも問題なく体は痩せて、バストを維持できるポイントがあります。
そのポイントは、女性ホルモンによい食べ物、大豆です。

 

 

納豆や豆腐にも、女性ホルモンを活性化させる大豆イソフラボンが含まれているので、積極的に摂るようにしましょう。
大豆イソフラボンは天然の女性ホルモンと言われるくらい女性にとっては嬉しい食べ物で、積極的に摂る事によってバストアップにつながるとも言われています。

 

大豆製品なら、特に料理をする必要もないものが多く、簡単に取り続けられます。

 

 

◎大豆製品
豆乳
納豆
味噌

 

などです、どうですか?
豆乳は飲むだけ、納豆はご飯に乗せて食べるだけ、味噌は味噌汁にしたり、キュウリにつけて食べるなど、とても簡単だと思いませんか?

 

 

毎日同じ食べ方だと飽きて嫌気がさしてしまうので、日替わりで色々と工夫してみてください。
それでも面倒だ!と言う人は、バストアップサプリメントを飲む方法にして良いと思います。手軽ですし、豆乳製品を毎日買い込む事を考えると値段的にもさほど変わりないですよ。

 

 

又、豊胸に良いバストマッサージがありますが、胸をただデタラメに揉むのではなくリンパに沿ったリンパマッサージがオススメです。
リンパマッサージは、リンパ線に溜まった老廃物を流し、柔らかいバストにする効果があります。

 

 

鎖骨から腕の付け根をマッサージし、溜まったリンパ液を流すようにマッサージしましょう。

 

 

 

バストアップクリームを使用して、リンパマッサージとバストの周りを手で包み込むようにするマッサージも効果的です。
バストアップクリームにもプエラリアと言う女性ホルモンの様な成分が使われている事も多く、バストやバスト周りに直接プエラリア成分を塗ってあげられることと、クリームを使わずにマッサージするとお肌を傷めたり、スムーズな動きを損ない、指が肌にひっかかったり、つれたりしてクーパー靭帯を傷めて、結局、垂れぱいになる恐れがあります。

 

 

 

バストアップマッサージは難しいと感じる場合は「ツボ押し」がオススメです。
マッサージと違い、ツボを押すだけですから、お肌を傷める事もないですし、クーパー靭帯も伸びる事もありません。
バストの中間にある、神封というツボを押すのも有効です。神封を押すことで女性ホルモンが活発になり、バストアップ効果が期待できちゃいます。

 

 

 

マッサージやツボ押しなどは、毎日続けて行うことで効果があります。

根気よく続けて、バストアップを実現しましょう。

 

 

大豆製品を食べる、バストアップマッサージをするなど、豊胸手術と違ってささやかな事かも知れませんが毎日続けている事で、小さな力が積み重なって大きな実を実らせる事になるでしょう。
少し続けて結果がでないと多くの人は、これ効かないと言って見向きもしなくなるものですが、そこを頑張りとおした人の勝ちです。

 

 

先ずは、3ヶ月、4ヶ月続けてみる事が、胸が小さい人がバストアップする鍵と言えるでしょう!